【ホリエモン×MB特別対談】女性にモテるポイントは、清潔感×大人っぽさ

5月20日に開かれた「Forky」のローンチパーティにて、堀江貴文さん×MBさんの対談が実現!MBさんといえば、独自のファッション理論を確立し、おしゃれになりたい男性たちから熱烈な支持を得ているカリスマ的存在。著書やメルマガでの情報配信のほか、マンガの原作や監修、さらにラノベまで手がけるなどマルチな才能を発揮している。そんな二人に、近頃の出会いや恋愛事情からモテの秘訣、おすすめのデートコースなどお話いただきました。

モテビジネスについての対談は、ホリエモンドットコムとMBさんのブログ「KnowerMag」にも掲載中!

ホリエモンドットコムは コチラ

KnowerMagは コチラ

MB:女性にウケる服装の話になると必ず言うんですけど、まず大切なのは「清潔感」。変な意味じゃないんですけど、女性側って受ける方だから、汚いものを拒まないといけないという本能が働く。我々男性よりも、清潔ってところにすごく感度が高いんですよ。例えば、爪が伸びてるから嫌だとか、爪の間が黒いから嫌だとか。そういう細かいところがすごく気になる生き物で、僕ら男性とやっぱり違うんです。だから大前提として、「きれいで清潔なものですよ」というのを見せなければ、初めに受け入れてもらえないんです。

堀江:なるほどね。

MB:あともう1つは、「大人っぽさ」。太古の昔から、女性は、自分と子供を守ってくれる男性に魅力を感じてきたわけです。それって昔は獲物を狩れる肉体的な能力だったかもしれないけど、今はそれだけじゃない。今って筋肉質な人がモテるわけではないじゃないですか。社会的に力があって、自分と子供を守ってくれるとなると当然お金が必要になるわけで。でも成金がモテるほど、女の人は単純じゃない。じゃあ何が社会的に力があるのを象徴してくれるのかというと、大人っぽさなんですよね。落ち着いていて、社会的に地位があるように見える服装というのが、非常に大事なポイントなんです。

堀江:それってどんな服装なんですか?

MB:例えばドレスなアイテム。シャツだったり、ジャケットだったり、モノトーンの着こなしだったり……。だから、なるべくモテにつながるように、僕のコンテンツは、大人っぽさというのを1つキーワードにして語ってはいるんですけど。その2つがまず意識しないといけないところかなって。

司会:まあ、でも確かにそうですよね。すごいブランド品で固めてても、近づいた時に、鼻毛が一本出てる人とかいますよね。それだけでもういいかな、と思っちゃう。

堀江:あーー、鼻毛をね、いつも抜いてくる女性がいるんですよ。「あっ鼻毛出てる」ブチッみたいな。でも、その女性と会ってから僕自身すごい鼻毛のこと気にするようになりました。意外と女子は見てんだなって。鼻毛カッターとか旅先にも持っていきますね。

MB: 持っていきますよね。なんかバリバリに決めててもそこがダメだと、ちょっと……みたいな。

堀江:ハハハ。

 

MB:ちなみに、僕がForkyで書いたのは、ちょっと高嶺の花の女子を口説く時にどうするか、みたいな話。相手に合わせて高級店に連れて行くんじゃなくて、自分のフィールドのそこそこいい店、まあ「テリヤキ」とかに載っているような店なんだけど、そんなに値段はしない所に連れて行って勝負する。で、洋服も港区女子だからといって、スーツをガッツリ着込んだりしない。そんなの会社の中で見慣れてるし、毎日着てる人は着こなしも上手いから、そこで勝負するんじゃなくて、ちょっとカジュアルで砕けてるんだけど、ちゃんと夜っぽい格好してる。今日の僕みたいな格好です。けど、でもちょっと大人っぽくて清潔感があって、やっぱりそれがモテる服装の2大要素なんですよね。

参考:高嶺の花とのデートに最適な着こなしはコレ!!MBおすすめのデート着コーディネート

次回更新:7月23日(日)予定〜勝率を上げたいなら、デートコースとモテ服をおさえろ!〜