【トイアンナ直伝デート攻略】ストレスも多い保育士さんとのデートは、時間制のない大人居酒屋でまったりがオススメ

こんにちは、トイアンナです。

「保育士」という言葉に、みなさまどんなイメージを抱かれますか?癒し系、子供好き、優しい……と、ポジティブな言葉が浮かぶ方も多いはず。そのせいか、婚活でも職業欄に「保育士」とあるだけで、男性の目がきらめくのを何度も拝見してまいりました。

今回はそんな保育士さんへ本気の好印象を残すデートの方法をお伝えいたします!

保育士さんは疲れています!

保育士さんとデートを企画するうえで念頭に置いていただきたいのは「とても疲れている」ということ。保育士さんからヒアリングした限りですと

「勤務時間中に休憩はほとんどない。」

「12時間勤務です。朝7時から夜7時までノンストップ。お昼ご飯を食べられないほど忙しい」

とのこと。ですからデートの時間にやってきた女性は、19:30時点でクタクタかもしれないのです。

これらを踏まえるとデートで押さえたいポイントは、以下2点となります。

ゆっくり過ごせて休める場所

ごはんをしっかり食べられるお店

都心部だと2時間制で話が盛り上がったころには退店せざるを得ない店も多くありますが、できればまったり数時間リラックスできる場所を選ぶとよいでしょう。また、オーセンティックバーのようにお酒重視の店舗よりも、疲れを癒してチャージできるお店をセレクトしてあげればなおよしです。

時間制ナシ、ゆっくり食べられるいいお店

ここからは実際にゆっくり食べられるリーズナブルなお店をいくつかご紹介します。

まずは水道橋のGazzo。時間制で予約しなくとも、ゆっくりくつろげる店舗です。豚肉を中心に豊富なご飯メニューが疲労回復に役立つことでしょう。気さくな店員さんがワインのオススメを教えてくれますので、背伸びする必要もなし。初回から行きつけの店のように通える店舗です。そしてWEB予約できるのもデートプランには便利なポイント。

女子が喜びそうな内装重視なら、恵比寿のTOOTH TOOTHが便利。男性1人ではちょっと怖気づくかわいい内装ですが、女子受けのため勇気を出して入店していただきたい店舗です。神戸にも店舗があり、どちらも味と雰囲気のバランスがよいので関西の読者さんもぜひお試しを!

WEB予約ではつい「2.5H飲み放題 ●品コース」を頼みたくなりますが、せっかくのデート。保育士さんの疲れを癒す時間をたっぷりとれる、時間制限なしの予約で素敵な夜をお過ごしください。