華金の過ごし方♡スタンディングバーナンパの成功率を上げる注意点3つを教えちゃう!

スタンディングバーでナンパをされに行く女子との会話からわかった事があるのでこちらでご紹介しちゃいます。

さて、コリドー街や300円バー、恵比寿横丁そして最近ではパブリックスタンドも初心者ナンパの聖地になっていますね。そんな初心者でも簡単にナンパできちゃう場所に通う女子も日々増えています。

最近ナンパの聖地に行き始めた初心者女子について行くポイントをいろいろ聞いちゃいました。

とりあえず金曜スーツ姿で出陣すべし

まず、「夜」「暗い」「お酒」の3拍子揃ったナンパの聖地では通常の街中に比べ簡単に女子がひっかかります。
ただし注意点があります。
服装!!!
そう、ナンパ初心者女子はナンパされた時相手の顔をマジマジ確認するほど肝が座ってません。
そうなると動きや雰囲気で判断せざるを得ないらしいです。その時の最強ファッションはもちろん

「 ス ー ツ 」 一 択

です。
私服は好みが分かれるので女子数名でいた場合、片方には好まれるがもう1人が苦手な服装だった場合それだけで失敗の確率が上がります。服のセンスがいい人というのを男性に求める女性は一定数いますからね。

ただし、スーツを着ていて不自然ではないのが平日ですね?なので金曜のスーツ姿が一番ナンパに成功しやすいと言えます。

声かけ前に躊躇しない

女子はナンパされる為に行っています。
ナンパの聖地に行くということは声をかけて欲しいのです。
自信を持って声をかけるだけで2割り増しに見えるので、絶対に堂々と声をかけるべきです。

うだうだ2.3人で相談して行くか行かないか迷って後から付いてくる姿はかっこ悪いのでやめましょう。
そして、少し強引なくらいでもOKです。
完全に嫌な場合は目すら合わせず無視しますが、少しでも目を合わせたり口元が笑っていたり歩くスピードがゆっくりになったら迷っている証拠です。
“一杯だけでもいいから、軽くいこう”とハードルを下げるだけで成功率は上がります。
悩ませない!“まぁいいか”から始まる声かけを心がけましょう。

気持ち悪い声かけはやめましょう

”可愛すぎて声かけちゃった”

”美人さんですね”

正直きもちわるいです。第一声で発するのはNG。

もちろん、しばらく話していてさらに食いつきを上げるために言うのはOKですが、最初に言うのは確率を下げます。ネタっぽい感じで言える上級者さんはどんどん使って問題ないですが、慣れていない方にはオススメしません。

まずは自然に。

店内ナンパなら

”一緒に飲みませんかー?”

”なんか飲みたいものある?”

外ナンパなら

”今から◯◯いくから一緒に行こー”

”軽く飲み行こー”

といった具合に。反応悪くなければ、少し粘ったらいけます。
それでは素敵なナンパライフを!笑