手を繋ぐならこの瞬間が正解!女子が胸キュンする手繋ぎタイミング!

手を繋ぐタイミングって難しいですよね。
何人もの男性とデートをしましたが、手を繋ぐタイミングを失敗するだけで「気合い入りすぎてきもい(笑)」になると思いました。

そこで女子が不快に思わないタイミングをご紹介しますね。

足元が不安定な場所で

これは遠出デートなどでしか出会うことはないと思いますが、あまり安定しない足元のときに手を差し出してあげるタイミングです。

この応用編としてヒールを履いている女の子は階段や石などのボコボコした場所はものすごく歩きにくいのでそのタイミングで手を差し伸べるのは日常で使えますね。
あと急な坂なんかは特にヒールで降りるのが怖いのでチャンスです!
「転ぶなよw」とか「ゴメンね。坂急で」とかいいながら手を出しましょう。

仲良くなったところで

ディナーデートだったりしたら、大体お酒を飲みますよね。
お酒を飲んでお店を出たところあたりがチャンスです。

デート中に手応えを感じていたら、店の外に出たあと2人の間隔は待ち合わせよりもぐっと近づいていますよ。

そこがチャンス!

注意点としては、人通りの少ない道にあるお店を選んでおくこと。とくに気合いを入れなくても自然に距離を近づけられる夜の路地裏マジックを活用してくださいね。

二軒目のバーで

これは大人の男に是非チャレンジしてほしいです。合コンでよくみかけるテーブル下での手繋ぎです。

二軒目のバーは確実に距離が縮まってないといかないスポットですよね。
もはや、今夜は?♡の可能性もかなり高くなっています。

もちろん選ぶべきはカウンターです。
1杯飲み終わる頃がチャンス!
さらに女性がお手洗いに行っている際に椅子を近づけておけば完璧!

そこで一気に距離を詰めます。
体を近づけろということではなく、心の距離を近づけるために視線でアピールしながら手を被せるイメージです。

これは、”今夜のこの後”を連想させるハイレベルな手繋ぎなので初心者さんはまだチャレンジしないでね♡(笑)

さて、最後になりましたが手を繋いだ際に一番注意したいのが「手汗」です。
ぬるっとしただけでキモさMAXです。
せっかく手を繋げても緊張が伝わってしまい自然なタイミングが台無しになってしまわないように気をつけましょうね。

それでは今週のデートも、ご健闘を祈ります。