【トイアンナおすすめ合コン店】一般職女子との合コンがある日は、無理をしてでも早め退社がマストです!

こんにちは、トイアンナです。

2011年ごろ、リーマン・ショックで企業の採用人数はガタ落ち。いわゆる「一般職女子」も次々派遣に取って代わられました。現在も一般職採用を続けているのは、商社やメガバンクなどトップ企業に限られます。そのせいか一般職の採用倍率は100倍超えも珍しくありません。就職活動では難関企業の総合職と同じく狭き門となっています。

優雅すぎる一般職女子の暮らしぶり!?

内定後、一般職女子の実態は優雅そのもの。

20代で年収500万円、残業は月に10時間以内です。寿退社する女性もいまは減っていて、産休・育休を取って復帰する方が増えてきました

(20代 総合商社一般職)

銀行は商社より給料は低いけれど、その分仕事が楽ですね。なぜか窓口の数より一般職の人数が多いので、数名は待機しています。待機中は結局暇になってしまって、井戸端会議で数時間過ぎることもあります

(30代 メガバンク一般職)

と、実家暮らしで時間とお金を持っている女性と合コンするなら……たとえあなたが総合職だとしても甘えてはいられないんです。

死ぬ気で19時スタートを確保せよ

そもそも、一般職女性は17時退社がスタンダード。いくらあなたが激務でも20時に合コン開始ともなれば、3時間ものブランクを作ってしまいます。となれば女性だけで「0次会」をしていることも珍しくありません。それだけなら構わないでしょうが、スタート前に1件、別の合コンを挟まれる危険性だってあるのです。

楽しみにしていた合コンがドタキャンされたとき、本当は他のホワイト勤務な男性にチャンスを奪われているのかもしれません……! ですから一般職女子との合コンがある日は、死ぬ気で19時前にスタートしてください。もはや数名遅刻しても仕方ありません。公式な開始時刻を早めにすることが肝心なのです。

あからさまな合コン飲み屋を避けよう

そして、お店選びにも重要なポイントが。彼女たちは合コンへ行く時間と資金がありますから、いわゆる「合コンスポット」とされるお店は経験済み。

個人的なオススメは合コンであまり登場しない「山手線の内側」エリア。飯田橋の「ワイン食堂Terzo」は食べログの点数が不思議になるくらいコスパのよいお店です。御茶ノ水駅から徒歩圏の「café 104.5」は、カフェと名乗りつつ夜はクラフトビールが豊富なダイニングバーに様変わり。オシャレな内装も好感度アップにつながるでしょう。

憧れの一般職女子との合コンは必ずサクっと退社して、早めの時間から楽しんでくださいね!