美女25人と禁欲の数カ月缶詰生活!バチェラー裏話大公開!

7月26日にForky特別企画として、銀座バンカラにて、堀江貴文さん×バチェラー・ジャパン初代バチェラー久保裕丈さんの対談が実現!カリスマ経営者、容姿端麗、ジェントルマン…王子様な彼を25人の美女で取り合うバチェラー・ジャパンの裏話や最近の海外デート事情、久保裕丈さん初の著書「その恋はビジネス的にアウト」の恋愛相談についてホリエモン、寺田有希さん、久保さんで緊急討論など、もりだくさんの対談になりました。

携帯取り上げ! 全てを費やした数カ月恋愛缶詰生活の裏側

堀江:バチェラーでは何人くらい相手にしてたんでしたっけ?

久保:最初、25人の女性がいて。

堀江:脱落していくんだっけ?

久保:そうなんです。それで20人になり、16人になり、13人になり……。

堀江:それは久保さんが決めるんでしょ?

久保:はい、全部僕が。

寺田:初めに何人落とすんですか?

久保:5人ですね。しかも2時間。25人と2時間だけパーティーやって、それで5人落とすっていう。

堀江:うわ、強烈。

寺田:最初の5人は、どういう判断基準で落としたんですか?

久保:やっぱりそれは、こうなんか直感というか、何か引っ掛かりがある子は残して、なんのひっかかりのない子に、ごめんなさいっていう風にするという。

堀江:なるほどね。

久保:一応全員とは必ずコミュニケーションを取ったんですけど。最初は時間も少ないし、消去法みたいな感じになってしまいますよね。

寺田:参加者の女性は、バチェラーハウスにみんな住み込みなんですよね?

久保:そうですね。女性たちはみんなそっちに。

寺田:トータル、何日ぐらいですか?

久保:でも数カ月間くらいですよ。

堀江:数カ月間、ずっとやってるんですか?

久保:残っている限り、ひたすら缶詰ですね。

寺田:じゃあ、女の子も残った時のために数カ月先までスケジュールを空けておいてください、みたいなことなんですか?

久保:そうなんです。僕はもう選ぶまでずっとですね。

堀江:なるほど。じゃあ、その25人は結構ガチなんですね。

久保:だと思います。もう、かなり。

堀江:バチェラージャパンに出て有名になりたいとかもあるけど、久保さんとも付き合いたいかなーみたいな。

寺田:確かにタレントさんも結構多かったですよね。

久保:いらっしゃいましたね。もちろん、有名になりたいという気持ちはゼロではないと思いますよ。だけど何がすごいって、みんな共同生活で、外界と断絶されてるんですね。あと携帯電話、これ完全に取り上げです。

寺田・堀江:うわー。

久保:残っている限り、ずっと携帯なし。

堀江:ちょーやることないですね。 毎日一緒にいるんですよね? で、スマホはダメなんでしょ。なんか完全に隔絶されてるじゃないですか。

久保:はい。することと言えば、デートぐらいしかないんですよ。だからずっと恋愛と向き合っている状態しかない。そうなると、だんだん人間って気持ちが移っちゃうんですよね、すごく。

寺田:そりゃ女の子も必死になりますよね。だって他にすることなかったら目の前にずっと一緒にいる人に惚れちゃうじゃないですか。

堀江:おれ、数カ月そういう状況あったらもう付き合い終わってますね。

久保:あ、一周してますか。

堀江:うん、もう一周して、なんかもう一生共にしましたみたいな感じになっていると。だって付き合っていても結婚していても、そんな毎日のように顔を突き合わせてデートしたりとかしないですもん。

久保:普通そうですよね。

堀江:バチェラーでは、今までしたデートの数くらいデートしたでしょ。

久保:しましたね。

堀江:まあね。それだけ一緒にいれば情が移りますよね。はぁ……素晴らしい、すごい、よく決断しました。