【トイアンナの初デートプラン】美容師さんとのデートは「最後の予約」からの飲みが最適

こんにちは、トイアンナです。

これまでさまざまな職業の女性とデートする方法をご案内してきましたが、美容師さんは上級者向けです。最近は美容室へ通う男性も増え、オシャレな男性は常に知っています。さらに同僚の男性スタイリストさんはキレイ目な男性ばかり。まず外見のハードルを超えなければ、口説くフェーズへ至ることはできません。

一方、仲良くなってLINEを交換できてからは誘いやすくなるのも美容師さんの特徴。今回は行きつけの美容師さんとデートするために、「外見で気を付けるべきこと」と、満足度の高いデートスポットをご案内します。

清潔感の条件は、意外と厳しい

美容師さんと付き合いたいなら、何はともあれ清潔感を持つことです。よく「今日はどうせシャンプーしてもらえるし、髪を洗わなくていいや」と美容室へいらっしゃる男性がいます。お客様ならよいでしょう。デートに誘う彼氏候補としては、正直かなり厳しいです。もはや美容室へ来る段階でデートへ行くくらいのつもりで準備しましょう。

女性は細かいポイントを総計して「清潔感があるか」をチェックしますので、詳しくはこのリストを見て、清潔感の条件をそろえてください。歯は白いか? 服のほつれはないか? 細かすぎるほど細かい点ですが、それが第一ステップです。

清潔感を手に入れたら、センスに自信がないうちはマネキン買いでも構いません。服をそろえましょう。美容師さんレベルとまでは言いません。シンプルでキレイな服を心がければいいのです。無理に個性的な服を買うと失敗します。ソースは私だ。

 

最後のお客さんとして、飲みに行こう

清潔さとオシャレを手に入れたら、まずは「ヘアサロンにいる全美容師さん」と仲良くなりましょう。男性美容師さんとも仲良しでいられれば、いざ口説いたときに「〇〇ちゃんにだけベタついてセクハラだよね」と噂になるのを防げます。全員で食べられるお土産をあげつつ、男性スタイリストへも態度を変えず接しましょう。

仲良くなれたら、その日最後の客として予約します。

「今日このあと飲みたいんだけど近隣でいいとこない?」

と聞きつつ誘うと自然です。

と、いうわけで正解は「近くの気軽な飲み屋」になってしまうのですが、これだけだとノーヒントすぎるので、私が以前住んでいた秋葉原に近いスポットで例をお見せします。

秋葉原でも地元民が集まる店、Au Tokyoitは、カウンターでワイワイ常連さんと盛り上がれる良いお店です。ここで「いつもの顔」になれれば、彼女候補に限らず友達や仲間ができるのではないでしょうか。

カウンターがあって、常連が盛り上がっているお店をぜひあなたの街で見つけてくださいね。それでは、ご武運を!