【ホリエモン×久保裕丈】イマドキ旅女子も満足! バチェラーの豪華絢爛デート

Forky特別企画として、銀座バンカラにて、堀江貴文さん×バチェラー・ジャパン初代バチェラー久保裕丈さんの対談が実現!カリスマ経営者、容姿端麗、ジェントルマン…王子様な彼を25人の美女で取り合うバチェラー・ジャパンの裏話や最近の海外デート事情、久保裕丈さん初の著書「その恋はビジネス的にアウト」の恋愛相談についてホリエモン、寺田有希さん、久保さんで緊急討論など、もりだくさんの対談になりました。

前回の記事はコチラ↓

美女25人と禁欲の数カ月缶詰生活!バチェラー裏話大公開!

人工VS天然?! ホリエモン究極の女性選びポイント!

堀江:数カ月も毎日誰かとデートしたわけでしょ。もう久保さんはデートの達人じゃないですか。一生分のデートした感じでしょ。

久保:これもうForkyにもってこい。

寺田:もってこい(笑)。

堀江:ちなみに、バチェラーでデートした場所ってどこだったんですか?

久保:えっとですね、それこそ東京、千葉、山梨、北海道、沖縄、タイ。

堀江:え?

久保:もう北から南まで、大移動でしたね。北海道行った直後にタイに行ったんですけど、北海道とタイの気温差が55度くらいあってハードでしたね(笑)。

堀江:そのロケーションは誰が選ぶんですか?

久保:ロケーションは番組の方で選んでもらうんですけど、その場所でやりたいことは僕の希望も伝えています。

堀江:どんなことやったんですか?

久保:例えば、沖縄では美ら海水族館を貸し切って、ジンベイザメの水槽の前で二人だけっていうのをやったり。でも、さすがにそれだと東京でする普段のデートの参考にはならないですよね……。

堀江:でも最近は東京でデートするとかではなく、移動もLCC(格安航空) があったり、ホテルもエアビーアンドビーがあったりするんで、気軽にいろんなとこに行ける。実際、最近の若い女の子って、女子旅みたいな感じでいろいろな所へ行っているでしょ? むしろ、僕らより若い20代前半とかの女の子の方がカジュアルに旅をしていますよ。

久保:フットワークが軽いですよね。

堀江:だってびっくりしますよ。会社に新卒で入って2年くらいで辞めて、次の転職先見つけるまでの半年間に海外留学したり、世界中を旅して回るとか普通にしてますもんね。

久保:なかなか度胸がありますよね。

堀江:うん。あと、日本人の女の子って海外の国だとモテることが多いから、行って友達の家に泊めてもらうとかもできるんで、全然お金かけていないみたいな感じの子も多いですよ。それで、さっと行ってさっと帰ってくるみたいな。タイとかもめちゃめちゃ身近ですからね。

久保:6時間もあれば行けますからね。僕、タイも好きだし、台湾とかも好きですね。

寺田:台湾いいですよね、近いし。

久保:市場とか、ごちゃごちゃとしてるところが。

寺田:台湾は、ご飯が美味しいですしね。

久保:でも、そういうフットワーク軽い子っていいですよね。なんか別に贅沢はしないでいいけど、どんどん経験とか体験をしたいっていう感じの。

堀江:でも、これだけ気軽に海外に行く女の子がたくさんいるんだから、バチェラーのデートは意外と役に立つってことです。

久保:確かにそうですね。

堀江:美ら海水族館の貸し切りはないかもしれないけど、「ちょっと、美ら海行ってくる!」みたいな感じで、帰りにソーキそばを食べて、市場に寄って帰ってくるみたいな。

久保:いいですよね。

堀江:他に印象に残ってるデートコースとかがあれば教えてください。

久保:すごく楽しかったっていうのは、それこそタイに行ったときです。ベタですけど、向こうでトゥクトゥクに乗って街中をぐるっと回って、最後に市場で買い食いしたり、屋台に行ったりとか、そういうのも全然楽しいです。疲れたらすぐマッサージに行ったりもできますしね。

寺田:最高!

久保:あとは、北海道とかだと、僕は初めてだったんですけど、スノーモービルを運転したり、気球に乗ったり。そういうのも面白いですね。

堀江:僕、この間パラグライダーを体験してきたんですけど、楽しいですよね、やったことがないことを経験するのって。

久保:そうなんです! やったことないことをどんどん一緒にやるっていうのが良いですよね。だから、僕も沖縄のデートのときにパラグライダーをやったんですけど、それは怖すぎて。気球は大丈夫だったんですけど、高所恐怖症なんで手汗べっとりになってしまって、話すどころじゃなかったです(笑)。

堀江:ちなみにバンコクへ行くと水族館でダイビングできるんですよ。

久保:え!? そんなところがあるんですか?

堀江:あるんですよ。

寺田:いーなー。

堀江:シンガポールとかタイとかではできますね。僕はシンガポールでやったことがあります。

久保:それいいですね。

堀江:マンタエイとかジンベイザメみたいなのと一緒に泳げる。ウヨウヨいますからね、飼いならされてるやつが。

久保:安全なやつが(笑)。

堀江:水槽のなかで泳いでいるんで、外から人間が見てるんですよ、こっちを。「人間でーす」みたいな。

久保:海外デートはそういう引き出しがあると良いですよね。

堀江:面白いですよね。あと、インスタグラムやっているとわかるんですけど、最近はそういう珍しいことをやっている人たちが、どんどん情報を出している。特にあの、女子旅が仕事になってるやつとかけっこういますからね。

寺田:いますいます。

堀江:彼女たちのインスタを見て、「ここ行きてぇなぁ」とか言って、実際に行ったりもしますね。

久保:そこから情報収集しますか。

堀江:してます。そう考えると、デートコースとかもネットで見る時代になったんですね。

久保:そうですね。

寺田:そういう意味では、デートコースに困っている方はForkyを見ろ、とね。

堀江:すごい時代だよね、ほんと。それくらい自分で考えろ、みたいな。

寺田・久保:(笑)。

堀江:でも、それが通用しない時代なんだよな。

久保:場数を踏まないと、なかなかね。自分で考えづらいですからね。

堀江:あー確かにそうっすね。十代の頃とかも脂汗かきながら、緊張しながら……。

久保:……そうですよね。

堀江:わかんなかったな、あの頃は……。何やっていいのかわからなかった。

寺田:ではそうやって困っている方は、是非Forkyを見ていただければと思います! いろんなデートコースが載っていますので。