【トイアンナの初デートプラン】人事女性とのデートは誘う時期を慎重に! 5,000円以内で楽しめる穴場コース

こんにちは、トイアンナです。

企業の将来を担う人間を採用・育成する人事部は、女性が多く在籍する部門でもあります。営業や企画と違いホワイトと思われやすいのですが、大きな誤解です。採用シーズンともなれば説明会で土日も奔走します。

さらに近年は若手の人材不足が深刻。企業間で優秀な人材の奪い合いが起きています。せっかく内定させても他社に逃げられれば、これまでの採用コストがパア。そこで人事部はせっせと豪華イベントやMBA顔負けの研修プログラムを用意せねばならず、忙しさは増す一方です。

初デートを繁忙期に誘われても「ごめん」しか言えない

実際、企業の人事を担当している女性へお話をうかがうと、忙しさにデートも吹き飛んでいるようす。

「以前、シルク・ド・ソレイユに誘っていただいたことがあるんですよ。もう前から本当に行きたかったんで、ぜひ! って思ってたんですけど、弊社に内定していた学生が辞退しちゃって、急遽追加採用が決まりまして……。泣く泣くデートをキャンセルしました。その相手とはそれっきりになっちゃって。本気で会社辞めようかと思いましたね」

では、逆にいつなら余裕があるのでしょうか。

夏から12月までか、5月以降ですね。新年からゴールデンウイークまではデートどころじゃないです。昇給手続き、組織異動、転勤のサポート、新卒採用と受け入れが一気に来るので。ただ弊社はコテコテの日系だからこんな感じですけど、外資だと採用が夏から冬にかけてなので、繁忙期にズレがあるとは思います」

というわけで、デートをするなら年末までの今がピークです。気になる子が人事部なら、急いでデートを重ね、告白するフェーズまで持っていくべし!

デートスポットは「学生のいない街」へ

そして掴んだ人事女性とのデートでは、学生がいない街を選びましょう。下手に社名が想像できてしまうような話題になったとき、学生に聞かれSNSにでも書かれれば大惨事です。学生が少なく、かつ声が聞かれなさそうなエリアを選びましょう。

東京では銀座と北品川をオススメします。北品川ではラグジュアリーホテルのレストランなのに予約が取りやすい「ラウンジアンドダイニング ジー」をご提案。アラカルトなら5,000円台でも楽しめる価格設定も驚きです。駅からかなり歩くので、彼女がヒールならタクシーでどうぞ。

銀座では「竹葉亭」がちょっと立ち寄れるお値段で嬉しいです。「うなぎは脂っこいから……」という女性でもアッサリ食べられる自然な蒸し具合が魅力的。とはいえ最近はうなぎが減少しているので、控えめな頻度でどうぞ。

この秋冬は人事部女性とのデートにうってつけ!ぜひお食事に誘ってみてくださいね。