【バチェラー久保裕丈流恋愛術】初デート完全マニュアル〜コース設計編〜

王子のハートを掴むため、複数の女性がしのぎを削るリアリティーショー「バチェラージャパン」。Amazonプライム・ビデオで話題のこの作品にバチェラー (独身男性)として出演する久保裕丈さん。

前回の記事では、デートにお誘いするときにイエスをもらえる方法について、伝授していただきましたが、今回はいざ、イエスをもらってからのお店選びについて、実際にお気に入りのお店も一緒にインタビューしてきました!

しっかりしてる女性とのデートは、1軒目は静かな場所をチョイス

編集部:Forkyはデートコースを提案するメディアなのですが、久保さんはデートのとき2軒目って利用しますか??もし利用するのであれば、どのように2軒目を決めているか教えてください。

久保:2軒目には行くことが多いです。そして、1軒目と2軒目は真逆の雰囲気の店を選ぶといいと思います。

というのも、“場の力学”みたいなもので、場所や雰囲気によってお互いが出せる話も違ってくると思うからです。同じ雰囲気の場所だと同じような話しか出てこないので、より多く相手のことを知りたいと思ったら場を変えた方がいいと思います。

※Forkyのデートコースを見る久保さん

1軒目がフランクな場所であれば2軒目は落ち着いた場所、もしくは、その逆でもいいと思います。仕事でも、会議室で出るアイデアとランチミーティングで出るアイデアって質が違いますよね?それと同じ発想です。

どちらがいいかは相手にもよりますが、1軒目はフランクなお店で打ち解けて、2軒目は落ち着いたお店に行ってじっくり話をする、っていうのが相手のことを一番知れるかもしれませんね。

編集部:こういう女性だったら、1軒目は落ち着いた場所で、2軒目はフランクな場所という、女性像はありますか?

久保:警戒心が強いしっかりした女性は、1軒目が落ち着いた場所でじっくりと話をして、信頼関係を築いてから、2軒目はフランクな店に行った方がいいかもしれません。

どんな距離の詰め方をするのが心地よい人なのか、によってお店の流れを考えればいいんだと思います。最初に打ち解けてからしっかりと話をしたい人もいれば、信頼関係を築いてからじゃないと心を開きづらい方もいると思います。この場合も、あくまでも主語は相手の女性であるべきだと思います。

編集部:では、久保さんのオススメのデートコースを教えてください!

久保:好きでよく行くのは中目黒ですね。2軒目を決めきってなくても中目黒であればお店がたくさんあるので、目黒川沿いを歩きながら2軒目を一緒に探す共同作業感を楽しむのもいいと思います。

久保裕丈おすすめデート店

1軒目にオススメ

ビストロ13区(池尻大橋)はご飯が本当に美味しいので、よく行っていました。和食で、個室でゆっくり話が出来るところが好きなので、HIGASHI-YAMA Tokyo (中目黒)も雰囲気もとても良く、おすすめです。

2軒目にオススメ

2軒目は決めきらなくてもお店に困らない場所を選ぶことが多いです。二人でお店を探す共同作業が好きだったりします。

強いて言うならCabinet(池尻大橋)など行きますね。

続く

次回予定更新日:6月18日(日)
【バチェラー久保裕丈流恋愛術】初デート完全マニュアル〜会話編〜

乞うご期待!

撮影協力:ukafe(六本木ミッドタウン:http://www.ukafe.info/index.html)