8割の男性が出来てない!モテに必須の基本のき。<前編>

印象アップには欠かせない、なのに・・・

「何故かすごくモテる」人、周りにいないだろうか?
すごくイケメンや美女なわけでも、収入が良いわけでもないのにモテる人って、観察していると共通してることがいくつかある。
前の記事では共通項の1つ、「姿勢」について書いたが、今回の共通項はずばり

「笑顔」

「そんなの当たり前だ!!何を今更・・・」という声が聞こえてきそうだが、そう思った諸君、改めて笑顔について、真剣に取り組んだ事があるだろうか。

「何故かモテる」人たちは、例外なく笑顔の達人だ。しかしモテる笑顔って意外とできていない人が多いので、ぜひ、バカにせず読んでいただきたい。

モテる笑顔とは??

「モテる笑顔」は、「ただ笑っただけの顔」とは違う。
ただ笑うだけなら誰しも無意識にやっているが、「モテる笑顔」にはいくつかポイントがあるのだ。
そのポイントが押さえれているかどうかで好感度はだいぶ違ってくる。

【ポイント①】不意打ち笑顔

例えば、職場でのあいさつ。
新人の頃は、愛想を振りまいて笑顔で「おはようございます!」とさわやかな挨拶を心がけていた人も多いであろう。 しかし、職場に慣れた今、笑顔で挨拶ができている人はどれくらいいるだろうか。

筆者の職場の場合、男性でさわやかな笑顔の挨拶ができている人はほとんどいない。(女性は比較的にこにこ挨拶をし合っているのだが)
そんな中、すれ違い様に爽やかな笑顔であいさつするだけで、無表情で惰性の挨拶をする男性が多い中、簡単に周りと差をつけることができる。職場に意中の女性がいる人は特に意識してもらいたい。

【ポイント②】自信に満ちた笑顔

自分の笑顔に自信のある男性って、いったいどれだけいるだろうか。
素敵な笑顔で自信たっぷりに話す姿は、それだけで魅力的に見えるものである。たとえ中身が伴っていなかったとしても・・・。

逆におどおどとした照れ笑いは、頼りない印象を与え女性ウケは良くない。
自分の内面を充実させて真の自信を手に入れることは一筋縄ではいかないが、笑顔で「自信のある雰囲気」を作り出すことはさほど難しくない。「中身が伴ってないのに、見た目の印象だけ取り繕っても・・・」と思うかもしれないが、人は見た目が9割ともいわれている。ここは一つ形から入ってみよう。内面は後から鍛えればよいのだ。

笑顔を鍛えるべし!!

ここまでポイントを二つ記載したが、では実際どのようにしたらこのような効果的な笑顔が繰り出せるのであろうか。

答えは単純だ。練習あるのみ、である。

いい年の男が鏡に向かって笑顔の練習なんて気持ち悪いと、抵抗がある人も多いだろう。しかし笑顔に自信のない男性は、その自信のない気持ち悪い笑顔を女性に対して向けている可能性があるのだ。そのことに対して抵抗を持ってほしい。

「笑顔 練習」などで検索すると、割り箸を使って表情筋を鍛える方法などが出てくると思うが、道具を使うものは面倒で続かない可能性が高い。次回<後編>では、手軽にできる最も基本的な方法を紹介しよう。

8割の男性が出来てない!モテに必須の基本のき。<後編>